ステロイド軟膏や薬で包茎が治るのは嘘?本当?


ステロイド軟膏や薬で包茎が治るのは嘘?本当?

包茎を薬で治すことはできるの?

塗り薬での包茎治療は全く一般的ではありません。一部の医師では皮膚を軟らかくするという効果も説明されていますが、実際に薬で完治できたという報告は公にはされていません。特にステロイド軟膏を使い続けると皮膚が傷んでしまいます。包茎の完治を目指すなら、包茎手術が最も効果的です。

 

 

塗り薬で包茎の治療ができるの?

 

塗り薬では包茎の治療を行う事は難しいです。なぜなら、包茎は炎症によって生じているわけでも、ウイルスによって引き起こされているわけでもなく、物理的な身体の形が問題となっているからです。体の形を変える薬は存在しません。

 

 

真性包茎であれば包皮口が狭くて亀頭を露出することができない状態を指します。いくら塗り薬を塗っても包皮口を広げることはできません。仮性包茎であれば、包皮が余っていることが問題です。いくら塗り薬を塗ったって、余った包皮を縮ませることはできないのです。

 

 

包茎は内服薬、軟膏などで治療することはできません。外科的な治療を行わない限り、改善することは難しいでしょう。ただし、自分で繰り返し訓練を施すことで剥き癖をつけることはできます。改善が見込めなければ外科的な方法を選択することになります。

 

 

ステロイドは包茎の効果があるの?

 

ステロイド軟膏を使用することで包茎が改善するという意見もありますが、医学的に治療薬としては承認されていません。病院に行って包茎を治療したいからステロイド軟膏を処方して欲しいと伝えても、有用性が認められていませんので処方されることはないんです。

 

 

アメリカでは医師によるステロイド軟膏の処方があるという話も聞きます。ステロイドは継続的に塗ることで皮膚を軟らかくするなどの副作用があるからです。しかし、あくまで薬の副作用でしかなく、逆に皮膚が縮むという報告もされていますので、都合よく副作用が効果として現れるのかは不明です。

 

 

また、ステロイド軟膏は依存性が高く、長期間塗り続けることで皮膚を変状させてしまい、傷ができやすくなる、ただれやすくなるなどの皮膚疾患を伴う可能性があります。一般的には1週間以上の塗布は避ける必要があるんです。危険な薬を不明な効果をもとに使う事は賢い判断とはいえません。

 

 

包茎に効果的な治療とは?

 

包茎を薬を使った治療によって改善することはできません。泌尿器科学会などの医療学会にも塗り薬と包茎の治療に関連する論文はないからです。薬を使って治療している人に対して、包茎手術を受けている人の方が圧倒的に多いことからも、包茎手術よる治療がポピュラーであることは明白です。

 

 

包皮口を広げたり、余った包皮を取り除く薬は存在しませんが、外科的な治療によって包茎を改善することはできます。包皮口を広げ、余った包皮を取り除くことは、まさに包茎手術の内容そのもの。包茎の原因を根本的に改善することができるのは包茎手術しかありません。

 

 

包茎手術にも、包皮を取り除く手術もあれば、亀頭を大きくすることで包皮が戻ることを防ぐなど切らない手術もあります。安価で実績が豊富なABCクリニックやネームバリューが高い上野クリニックなど、包茎専門クリニックでの治療で包茎を改善することができます。

関連記事


包茎手術体験談


ステロイド軟膏や薬で包茎が治るのは嘘?本当?



ステロイド軟膏や薬で包茎が治るのは嘘?本当?