包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?


包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?

包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?

ペリカン変形になってしまうと、勃起やセックスだけでなく、女性に対して奥手になってしまうなど、人生に大きく影響します。ペリカン変形を避けるには実績の豊富な医師を見つけるしかありませんが、現実は難しいです。ペリカン変形と包茎手術の関係を把握すことで、どんなクリニック選びが必要になるのかを紹介します。

 

 

ペリカン変形の症状とは?

 

ペリカン変形とは、ペニスを施術した後にペリカンの顎のようにペニスの一部が膨らんでしまう事です。いびつな形になったペニスではセックスはおろか、温泉などで人前にさらすことすら躊躇するほどの症状です。

 

 

ペリカン変形は包茎手術後に生じる後遺症の一つです。ツートンカラーとは違い、ペニスがいびつになるだけでなく、場合によっては再手術が必要になるなど深刻なケースも報告されています。

 

 

ペリカン変形は手術後数週間で生じ、発症後は晴れが引くか、腫れている部分が硬くなり切除が必要になることもあります。一般的にはマッサージを続けることで腫れが治まります。いくらマッサージを続けても腫れが引かなければ、一度クリニックに受診することが勧められています。

 

 

包茎手術とペリカン変形の関係

 

ペリカン変形は包茎手術によって生じる術後の後遺症の事です。ペリカン変形の原因は手術によってリンパ液の流れが悪くなり、ペニスの一部にリンパ液が溜まってしまう事により発症します。リンパ液がそのまま吸収されれば良いのですが、ずっとたまったままだと、固くなって修正手術が必要になるケースもあります。

 

 

ペリカン変形の原因は包皮を切除した後の縫合時に起こります。縫合するそれぞれの包皮の円周が合わずに、一部にだぶつきができてしまうのです。13cmの包皮と15cmの包皮を縫合すれば2cmのだぶつきが生じるわけです。だぶついた包皮を強引に縫合すると、だぶつき部分でリンパ液の流れが阻害されるわけです。

 

 

技術的にペリカン変形を避けるには、縫合時にだぶつきによるリンパ液への影響をなくす必要があります。長さの違う皮膚を縫合するには医学的なテクニックが必要であり、テクニックを身につけていない医師が手術をすると後遺症となって現れるのです。

 

 

ペリカン変形にならないようにするには…

 

経験豊富な熟練の医師なら、自分が担当した数多くの症例から必要なテクニックを身につけており、ペリカン変形を避けることができます。熟練医師なら切除位置を長さの違う包皮にならないように設定することができ、だぶつきなく丁寧に縫合することができるからです。

 

 

熟練した医師に執刀してもらうには、事前に自分で調査をして、包茎手術の経験年数などをもとに自分で判断しなければなりません。しかし、ほとんどの場合、医師の経験年数や患者数を広報しているクリニックはありません。そこで着目するのがクリニック自体の実績です。

 

 

実績が多ければペリカン変形を避けるテクニックをクリニック自体が習得し、マニュアルなどで医師にもスキルが備わります。包茎専門クリニックであっても、より実績を重視し、場合よっては他院の修正手術件数が豊富なABCクリニックなどを選択すると後遺症を避けることができます。

 

包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?

ABCクリニックの詳細をもっと詳しく確認したい方はこちらをご覧ください。

 

 

包茎手術をして不安が解消され自信が出てきた

 

名前K.I年齢34歳
職業会社員満足度

 

包茎手術をしてよかったことは?
概ね満足の出来るサポートなのではないでしょうか。デリケートな箇所の問題という事もあって包茎手術前は不安で一杯でしたが、ABCクリニック店内の雰囲気も落ち着いて、無駄な緊張を解してくれるような心配りは有り難かったです。(さすがにそれでリラックスできるほど不安は軽くありませんでしたが、姿勢として評価できます)

 

まずは包茎手術の理解を深めるためにカウンセリングを受けましたが、カウンセラーの方も丁寧な物腰で分かりやすく説明してくれて、また恐怖心が和らいで行くようでした。肝心の手術でしたが、拍子抜け……というのも変ですが、想像していたよりもずっと痛みもなく、1時間もしないうちに終了。包茎手術前から悶々としていた気持ちは何だったの?という、良い意味であっさりとした感想でした。

 

 

包茎手術をして変わったことは?
術後は多少の痛み痒みはありましたが、一ヶ月もすればほぼ以前と変わらない生活が送れました。当然ながらそうそう人前に出す箇所ではありませんが、やはりもう包茎ではないと思うと気持ちが前向きに、快活になれたと感じますね。不安が解消された事により自分に自信が持てるようになって、これまでとは違う新しい事への興味が持てるようになりました。

 

当時はあまり自覚ありませんでしたが、今思うとやはりどこかコンプレックスがあったのでしょう。女性に対してどうにも弱腰というか、積極的になりきれない所がありましたが、自信がついた分、精神的にタフになったと強く感じています。大袈裟かも知れませんが、包茎手術後は一段、世界が広がったような感覚ですね。

 

包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?

ABCクリニックの詳細をもっと詳しく確認したい方はこちらをご覧ください。

関連記事


包茎手術体験談


包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?



包茎手術のペリカン変形は避けられるのか?