真性包茎でも風俗行って問題ないか?

真性包茎の男性でも風俗店は受け入れてくれますが、風俗嬢が受け入れてくれるかどうかはわかりません。何故なら、風俗嬢は自分の体を守るためにも性感染症に十分注意して仕事をしているからです。風俗店を楽しむために真性包茎の男性が注意しなければいけないことを把握して、自分の性を解放させましょう。

 

真性包茎でも風俗を利用できる?

 

真性包茎でも風俗店を利用することはできます。真性包茎だから即退場というお店はまずありません。お店側としては真性包茎でも、仮性包茎でも同じ料金を払ってサービスを受けるお客ですので、真性包茎だからといってより好みしないからです。そもそも、真性包茎だとわかるのは風俗嬢の前でペニスを見せる時ですよね。受付時にスタッフに伝える必要もありません。

 

個室などに案内された際、真性包茎であることは風俗嬢にはバレます。勃起しているのに亀頭が露出していなければプロなら見ればすぐにわかるからです。風俗店の受付の人に言う必要はありませんが、これからサービスをしてくれる風俗嬢には、ちゃんと説明したほうがよいです。説明しなくてもバレますし、病気のことなど風俗嬢も気にしているので、お互い納得の上で料金に見合ったサービスを受けたほうがわだかまりもなくスッキリできます。

 

真性包茎だからといって、風俗店を利用することができないわけではありませんし、方法はともかく射精まで行ってくれますので、一応の風俗店への目的を果たすことはできます。ただし、風俗嬢が真性包茎の男性を嫌がってしまうなどの問題は避けることはできません。

 

 

真性包茎でも受けられないサービスはあるの?

 

真性包茎のペニスでは風俗店では受けることができないサービスがあります。何故なら、一般的に真性包茎のペニスは病気にかかりやすいからです。すべてのペニスが病気を持っているわけではありませんが、安全であるという確証はどこにもありませんので、風俗嬢は性感染症にかかるリスクが高いと判断し、受けられないサービスが生じます。

 

真性包茎のペニスでも受けることができないサービスは「生」行為全般です。生フェラや生挿入などはまず行うことはできないでしょう。風俗店のルールとして女の子に伝えているお店もあれば、女の子が判断することもあります。したがって、真性包茎のペニスではコンドームをつけてのサービスが基本となります。

 

支障があるとすれば、生フェラが基本プレイに含まれていたとしても、ゴムフェラになることがある点です。サービスの質としては損をするわけですね。納得いかなければお金を返金してもらいお店を出るしかありません。風俗店側は風俗嬢も含めて病気には慎重な姿勢を示しています。

 

 

風俗嬢は真性包茎をどう思っているの?

 

風俗嬢は真性包茎を性感染症のリスクが高いペニスだと思っています。真性包茎の男性が嫌なのではなく、性感染症にかからないようにしたいと考えており、コンドームなどの予防処置を行ってサービスをしているからです。お店側から指導されていることが多く、自分で自分の身を守るという考えをより強く持っている職種ならではの徹底ぶりです。

 

真性包茎で風俗に通っているということは、通常の男性より性感染症にかかる可能性が高いことになります。不特定多数の女性との関係が生じているからであり、雑菌やウイルスの温床となる恥垢も溜まるため、性感染症のウイルスを保菌している場合があります。風俗嬢は性感染症に対してはとても慎重に対応しています。

 

真性包茎の男性は風俗に行っても何ら問題はありませんが、質の高いサービスを受けることはできません。コンドーム装着によるデメリットもありますし、なにより風俗嬢がノリ気にはなりません。風俗に通うということは、性感染症になるリスクも高くなります。安心、安全にサービスを受けるなら、真性包茎の治療を行うことも選択の一つです。