女性から見て真性包茎は気持ち悪いか?

女性は決して真性包茎に対して良いイメージを持っていません。見慣れないペニスを見た女性はネットや友達から情報を収集し、悪いイメージや知識をためていくからです。真性包茎の自分でも女性に嫌われない方法は女性が望んでいる清潔に対する工夫や治療を行うことです。

 

 

見慣れないものに嫌悪

 

女性は真性包茎のペニスを初めて見ることが多く、見慣れない形に戸惑います。なぜなら、包皮の男性は全体の60%ぐらいですが、真性包茎は全体のわずか1%にすぎないからです。勃起したペニスの99%は亀頭が露出しているのに対し、勃起している状態でも包皮が亀頭を覆っているケースは女性にとっては珍しいこと。風俗嬢でない限り、初めて見る真性包茎のペニスに扱いが分からず、戸惑うことになります。

 

女性はセックスの後、見慣れないペニスについて、ネットでググったり、友達に聞いてあのペニスは真性包茎だったことに気づくでしょう。初めての真性包茎のペニスは臭いもキツかったことを思い出します。真性包茎の臭いがキツイ原因は、亀頭を直接洗う事が出来ずに恥垢がたまり、雑菌やカビなどが繁殖するために発生する臭いです。女性も調べることで、それほど時間をかけなくても原因を知ることになるでしょう。

 

セックスの時のペニスの印象、ネットや友達から得た情報によっては、真性包茎は見慣れないものから嫌悪に変わる女性もいるでしょう。男性自身は自分のペニスを汚いとは思わないのでしょうが、女性から見たら洗えないし臭いもするし、嫌悪を感じても不思議はありません。

 

 

真性包茎の悪いイメージとは?

 

女性は真性包茎に対して臭そう、汚そうというイメージを持っています。上野クリニックの女性アンケートでは、実に半分以上が臭そうなど悪いイメージを持っていると回答しているのです。真性包茎をネットでググっても、亀頭を洗う事が出来ない、恥垢が溜まるなど、デメリットが多く書かれており、決して女性は真性包茎の男性に良いイメージを持ってはいないでしょう。

 

ペニスに溜まった恥垢は雑菌やカビの温床となり、清潔を保つことができません。様々な性感染症にかかりやすく、男性側だけでなくパートナーの女性にも悪影響を及ぼすことがあります。場合によってはパートナーが子宮頸がんになる確率を高める危険性もあります。これらの情報は女性でもネットでググればすぐに分かることです。

 

上野クリニックのアンケートによると、実際に真性包茎の男性とセックスをして汚かった、臭かったと感じた女性は全体の3割でした。セックス前の印象より改善しています。女性は真性包茎の悪いイメージが先行してしまっている事がわかりますよね。真性包茎というだけで男性は損をしているわけです。

 

 

真性包茎でも女性の気持ちをつかむには

 

真性包茎でも女性と恋愛したり、結婚している男性はいます。真性包茎という壁を二人で乗り切ったからでしょうし、女性の望んだことを男性が行ったからでしょう。気持ちを大事にする女性にとって、男性の行動は言葉より強い気持ちを女性に伝えることができます。

 

女性は真性包茎の男性に対して、ペニスを清潔にして欲しいと望んでいる事がアンケート調査でわかっています。きつい臭いや不潔なペニスはセックスの時、女性が嫌がるからです。女性からはペニスの指摘をなかなか出来ないこともあり、男性が女性の気持ちに気付かない場合もあります。当たり前のことですが、出来るだけ包皮に包まれた亀頭も洗うよう心がけましょう。清潔を保つことが病気から身を守る方法なのですから。

 

また、約8割の女性は真性包茎を治療して欲しいと望んでいることもアンケート調査で明らかにされています。特にパートナーが口に出して治療を望んでいると伝えているなら、男性は想いに応えることで、女性のことを大切に想っていることを伝えることができます。真性包茎が悪いのではなく、どう行動するのかが大切なのです。