キトー君は効果があるのか?

キトー君は真性包茎に悩む全員に効果があるわけではありません。なぜなら、使い方や症状によっては、効果がない場合もあるからです。実際の口コミと合わせて症状の改善効果をまとめました。キトー君を正しく理解することで、遠回りしない、真性包茎の本当の治療を知ることができます。

 

 

キトー君が狙っている効果

 

キトー君による真性包茎の改善効果は包皮口を広げることによる症状改善にあります。1日30分を2回に分けて広げることで、繰り返し使用し、徐々に包皮口の形を変えていきます。すぐには改善効果は現れませんが、キトー君によって包皮口が広がれば、理論的には真性包茎を仮性包茎まで改善する事ができるのです。

 

ここで注意したいのは、キトー君は亀頭を露出することを目的にしており、改善できたとしても、仮性包茎までである点です。包皮口が広がっても、余った包皮を取り除くことはできません。真性包茎の問題である恥垢を取り除くことができますが、その後は更に苦労して包皮反転を繰り返して時間をかけて包皮を剥き続ける必要があります。

 

なぜなら、一時的に包皮口が広がったとしても、直ぐに元に戻ってしまうからです。段階を踏んでゆっくり改善しなければならないため、時間と手前がかかります。また、包皮と亀頭が癒着している場合は、いくら包皮口を広げたとしても、亀頭を露出させることはできません。真性包茎の状態によっては効果がないこともあります。

 

 

実際にキトー君を使用した人の口コミ

 

実際にキトー君を使用した人の口コミを調べることは難しいです。なぜなら、販売している側の担当や販売促進を狙うユーザーが、事実とは違う内容を記載している可能性があるからです。商品のすべてを肯定したり、買いたくなるような効果を中心に表現している場合は、口コミの信頼性はとても低いと考えられます。

 

キトー君を使ったことがある人の口コミの多くは、効果はあるかもしれないが時間がかかる…という意見が多いですね。メーカーが勧める標準使用時間は1日トータル1時間です。実際に使ってみると、結構長い時間ですし、目に見えるような効果は長期間繰り返し使用して現れることから、長続きしないことが多いようです。

 

余りに狭い包皮口では、キトー君の器具先端すら入らないこともあります。かなり重度の真性包茎症状ですね。それに、包皮と亀頭が癒着しているかどうかは、包皮口を広げてみないとわかりません。苦労して繰り返し使用したのに、結局真性包茎を改善することはできませんでした、という口コミもあります。

 

 

キトー君を使用すれば手術は不要になるのか?

 

理論的にはキトー君によって真性包茎の症状が改善されれば、真性包茎手術は不要になります。キトー君によって亀頭を露出させることができれば、急いで治療する必要がなくなるからです。しかし、キトー君では、あくまで真性包茎から仮性包茎に持っていくことができるだけであり、それ以上の改善効果は望めません。

 

また、実際にキトー君を使っていた人が口々に語るのは、とにかく根気よく続けなければ効果は現れないということです。使ってみて、やっぱりダメだった人もいます。つまり、絶対キトー君を使えば真性包茎の手術が不要になるわけではないのです。特に包皮と亀頭が癒着している場合は、改善効果はほとんど期待することができません。

 

時間をかけてキトー君でなんとか治療したとしても、その間は自分の性感染症にかかる確率は高いままですし、パートナーに対しても同様です。掴んで起きたい大事な人を失う可能性もあります。短期間に、しかも確実に真性包茎を改善するなら、包皮専門のクリニックで手術を受ける方法があります。真性包茎の手術なら、仮性包茎で治療が終わることもありませんし、症状が改善した後もメンテナンスが要りません。