真性包茎は不潔だから女性から嫌われる?

自分では普通に生活できているし問題ない…。男性側はそう思っていても、真性包茎は女性が嫌っている、セックスをしたくない理由となってしまう場合があります。それに性感染症になりやすいという危険もあるんです。もしかすると恋愛やパートナーとのセックスに違和感を覚えている人は、これから自分がどう行動すべきかを知ることができるかもしれません。

 

真性包茎だとなぜ不潔なの

 

真性包茎が不潔な理由は亀頭を包皮が常に覆っているからです。おしっこを出すときに隙間にもおしっこが溜まりますし、精液を出す時、皮膚から出てくる油や汗などが混ざってできる恥垢が亀頭を包皮に溜まってしまいます。恥垢はバイキンの温床になりやすく、また腐ったチーズのような臭いが多くの女性に嫌われてしまうのです。

 

 

臭いだけでも十分不潔だ…と思わせてしまいますが、臭いだけでなく実際に汚いものに変わります。恥垢をそのままにしておくと、菌やカビ、ウイルスが恥垢の中で育ってしまうからです。菌やカビは包皮炎の原因になりますし、ウイルスは性器カンジダ症や尖圭コンジローマなどの性感染症を引き起こします。本来、恥垢は洗い流しペニスを清潔にしなきゃだめなのですが、真性包茎は亀頭を洗うことはできませんよね。長年たまった恥垢ほど不潔を感じることはないでしょう。

 

 

小児包茎では成長に伴って徐々に改善されていきますし、子供のころはそもそも性行為や射精は行いません。大人になるとペニスを使って性行為や自慰を行います。小児包茎とは違い、格段に汚れが早く、性感染症になるリスクを高めてしまいます。臭いだけでなくウイルス的に不潔なのです。

 

 

真性包茎が女性に嫌われる理由

 

真性包茎が女性に嫌われる理由は臭い、不潔感、気持ちがさめてしまう…などかなり深刻なものでした。ヒルズタワークリニックが公表している真性包茎に対しての女性のアンケートからも真性包茎に対する女性の気持ちが現れています。男性側は自分は大丈夫という思い込みの中で生活していますが、女性にとっては受け入れることが難しいと思う人がいることは確かです。

 

 

とにかく臭いという意見、また臭いに伴ってオーラルセックスをどう断ろうか悩ませてしまっているようですね。男性は自分の臭いには慣れているのかもしれませんが、女性にとっては臭いの原因を直接口に入れることに抵抗があると思っている…と断定してよいでしょう。

 

 

どうして治療しないんだろう、セックスが楽しくなるよ…といった真性包茎の治療を応援しているという一面も女性にはあることがアンケートでも感じることができます。真性包茎は確かに嫌われていますが、その人のことを嫌っているわけではなく、むしろ治療してほしいと思っているのです。

 

 

感染症に注意!

 

真性包茎は菌やカビが繁殖して臭くなるし、不潔…というだけが症状ではありません。性感染症になりやすいという、とても大きな問題を抱えています。性感染症になりやすい原因は恥垢。ウイルス繁殖の温床となり、性感染症になるリスクを普通のペニスより2倍から3倍に高めています。

 

 

真性包茎が病気になりやすい原因として恥垢が溜まりやすいことがありますが、もう一つ、亀頭の変化が分からず病気の発見が遅れる場合があります。真性包茎では亀頭にブツブツができる尖圭コンジローマは痛みなどの自覚症状で初めて気付きます。淋病やクラミジアなどは黄色いウミが出たり尿道炎を伴うなどでわかりやすいんですけどね。また、真性包茎は亀頭包皮炎などの炎症を引き起こしやすく、皮膚がただれているところにウイルスを取り込みやすいという危険性もあります。

 

 

自分が病気になりやすいというだけでなく、実はパートナーを病気にさせてしまうことがあるのです。尖圭コンジローマはパートナーに対しては子宮頸がんの原因となる場合があります。自分が病気と分からず性行為を続けていけば、かなりの確率でパートナーを危険にさらします。女性が真性包茎に不安を覚えている原因の一つに「ペニスが病気がち」であることは頭に入れておく必要がありますよ。